かやぶき屋根 thatched roof, みのりの季節 Harvest

向井潤吉画伯が描いた民家

向井潤吉の民家

古い民家の絵を描き続けた向井潤吉画伯が描いた山形県朝日村田麦俣にあるかやぶき屋根の民家

向井順吉さんの本の中には「冬期は雪囲いの上のトッポ窓から出入りするそうだが・・・」と書いてあるように屋根の下には大きな窓があります。

The house of the roof in the heavy snowfall area of ​​Yamagata prefecture. Residents of the house go in and out from the window on the second floor during the winter.

INSTAGRAM インスタグラムもご覧ください

この記事が気に入ったら、ソーシャルメディアで共有していただけるとうれしいです。

One Comments

  • Reply

    Sano

    2017年9月2日

    秋田県ではなく、山形県の間違いでしたので訂正いたしました。

コメントを残す