かやぶき屋根 thatched roof

広河原の夏

広河原の夏

広河原は京都市の一番奥、京都の三条からバスで2時間かかる秘境でした。

広河原の四季に魅せられて約20年通い続けました。

Hirokawara was the deepest part of Kyoto city, it took two hours by bus from Sanjo in Kyoto.

I was fascinated by the four seasons of Hirokawara and kept me through for 20 years.

父は小さな会社を経営していましたが、我が家は決して裕福ではなく、よくある中流の家庭だと思っていました。

秋になると父は毎週末、撮影旅行に出かけほとんど家にいませんでした。

今思うと、どういう会計になっていたのか不思議です。

INSTAGRAM インスタグラムもご覧ください

 

この記事が気に入ったら、ソーシャルメディアで共有していただけるとうれしいです。