かやぶき屋根 thatched roof, みのりの季節 Harvest

三重の流れ橋

名張の流れ橋

沈下橋 はねと

先人の考えた渡河方は

色々ありますが、

これは「流れ橋」

素晴らしいアイデア

A settlement bridge is a bridge that can be crossed if the water level is flowing normally, a bridge that will sink when it increases in water,

The flow bridge is a bridge that is easier to recover because the bridge piers remain even if the bridge girder (the part where the bri

 

dge walks) flows with increased water.

In old civil engineering technology it was hard to make a bridge that will not break even in the flood.

Dare to decide which part to break, the bridge piers that are troublesome construction in the water are made to remain safely.

 

沈下橋とは普段水が流れている水位なら渡れる橋で、増水すると沈んでしまう橋、

流れ橋は増水で橋桁(橋の歩く部分)が流れてしまっても橋脚が残るので復旧が簡単な橋です。

昔の土木技術では洪水などでも壊れない橋を作るのは大変なことでした。

 

INSTAGRAM インスタグラムもご覧ください

この記事が気に入ったら、ソーシャルメディアで共有していただけるとうれしいです。

コメントを残す