かやぶき屋根 thatched roof, みのりの季節 Harvest, 京都 Kyoto

稔りの季節

みのりの季節

遠くの山が、うっすらと白い冠をかぶる頃、
かやぶき屋根の家はえも言われぬ艶やかな衣を纏います。

赤、朱、真紅、黄、茶、そして黄金色、
手持ちの絵の具では描ききれない豊富な色に飾られ、
かやぶき屋根の家が最も絵になる季節です。

透き通った青い空、夕日に輝くすすきの穂、
一面の枯れ落ち葉、高い梢の木守柿、
どれもかやぶき屋根の民家を絵にしてくれます。

When faraway mountains are wearing a slightly white crown,
House of thatched roof wear colorful clothes.
Red, vermillion, crimson, yellow, brown, and gold, decorated in abundant colors,
It is the most beautiful season of the house of thatched roof.

INSTAGRAM インスタグラムもご覧ください

この記事が気に入ったら、ソーシャルメディアで共有していただけるとうれしいです。

コメントを残す