かやぶき屋根 thatched roof, 光の季節 Light

奇跡の一枚 とんぼとかやぶき屋根

とんぼとかやぶき屋根

トンボとかやぶき屋根を撮った写真。40年前にこの写真を撮るのは非常に難しいことでした。

オリンパスの「世界初市販のオートフォーカス一眼レフカメラ」が発売されたのが1981年。今ではスマホで簡単にきれいな写真が撮れますが、昔のカメラは自動でピントを合わせてくれません。

トンボがいる絵になる構図を見つけても、三脚を立て手動でピントを合わせて、露出を測っているうちにトンボは飛んで行ってしまう。

もっとトンボをアップにした方がいいんじゃない?とつっこみたくなりますが…。

A picture of a dragonfly and a thatched roof house. It was very difficult to take this picture 40 years ago.

Olympus' world's first commercially available autofocus SLR camera was released in 1981. It is now easy to take beautiful pictures with smartphones,but old cameras can not focus automatically. Even if you find a composition that will be a picture with a dragonfly, you can adjust the focus manually by standing the tripod and measuring the exposure, the dragonfly will fly away.
この記事が気に入ったら、ソーシャルメディアで共有していただけるとうれしいです。

コメントを残す