かやぶき屋根 thatched roof, 梅雨 Rainy season

外風呂の灯りと煙 岩手県土淵町

かやぶき屋根の民家と外風呂

梅雨冷え 夕暮れ

外風呂の灯と煙

何よりのごちそう

Old-fashioned rural houses, baths and toilets were outside the house.

Of course it is not a flush toilet

When I was in elementary school, the toilet of the inn that stayed well during the summer vacation was outside the building.

It is very troublesome because it is impossible to go out by having an umbrella when it rains.

I thought that convenience is better than the style.

Now I think that my father, bathroom is good inside the house.

昔ながらの田舎の家は、お風呂とトイレは家の外にありました。

もちろん水洗ではないし、和式です。

小学生の頃、夏休みによく泊まった民宿のトイレは建物の外にありました。

雨が降ると傘をさして外に出てなくては行けないのでとても面倒。

風情よりも便利がいいと思うこどもでした。

今では父も、お風呂は家の中がいいと思っているでしょう。

インスタグラムもご覧ください sixseasonsjapan

この記事が気に入ったら、ソーシャルメディアで共有していただけるとうれしいです。

One Comments

コメントを残す