かやぶき屋根 thatched roof

1月なかばの里山

一月なかばの里山

睦月もなかばを過ぎ 如月が近づくと
里に春の気配がただよう
梅のつぼみもふくらみ 少し日が長くなり
今年の豊作と幸せに向かって
里山は動きはじめる

As long as February is approaching mid-January
There is sign of spring in the village

Plum bud bulging
The time of day becomes longer
The village begins to move toward this year's good harvest and happiness
この記事が気に入ったら、ソーシャルメディアで共有していただけるとうれしいです。

コメントを残す