かやぶき屋根 thatched roof, 京都 Kyoto, 冬篭り Winter

突然の雪

突然の雪1

午前7時 とにかく写真を一枚撮ろうと三脚を立てた
田んぼやあぜ道が雪で白いベールをかけたようだ

At 7 am I put up a tripod to take a picture at any rate
It seems that the rice field and the trail hang a white veil with snow
大雪の一日 8時
京都 美山町今宮

午前8時 これから明るくなっていく時間なのに、空が暗くなってきて雪が降り始めた。刻々と風景が変化してゆく様子が面白い。

8 AM It's time to brighten up from now on, the sky became dark and snow started falling. It is interesting that the landscape changes constantly.
大雪の一日 12時
京都 美山町今宮

午後12時 定点撮影と周囲の変化を撮り続け4×5のホルダー(昔のカメラの撮影グッズ)がなくなり、車に戻ってフイルムを詰め替える。

12:00 pm Fixed point shooting and continuous shooting of surrounding change 4 × 5 holder (shooting goods of old camera) is gone, return to the car and refill the film.
大雪の一日 午後4時
京都 美山町今宮

午後4時 雪が、膝の上までくるくらい降り積もった。小川と橋は見えなくなり、田んぼとあぜ道の境もなくなった。
朝と全く別世界の雪景色。思わぬ拾い物の一日でした。

At 4 p.m. the snow climbed to the top of the knee. Little river and the bridge became invisible, the boundary between the rice field and the road was gone.
Snowy landscape with a totally different world in the morning. It was a wonderful day.

INSTAGRAM インスタグラムもご覧ください

この記事が気に入ったら、ソーシャルメディアで共有していただけるとうれしいです。

コメントを残す