みのりの季節 Harvest, 京都 Kyoto

秋の京都広沢池

秋の景色

1998年、父は友人の妹尾河童さんにディレクションしていただき「かやぶき民家の四季」という写真集を出版しました。

妹尾河童さんは舞台芸術家として有名なだけではなく映画化された「少年H」という小説も書かれています。

「これは消えゆく民家を記録しただけではなく、”日本人の心の故郷”を伝えるかけがえのない写真集だ!」という推薦文も書いていただき大好評になり、「かやぶき民家」という写真集も出版しました。

今では書店で「かやぶき民家の四季」を買うこともできませんが、忘れ去られてしまうのはもったいない写真の数々をもうすぐ電子書籍として出版します。乞うご期待!

In 1998, my father issued a photo book titled "Four Seasons of Kayabuki  House" by directing to his friend Mr.Senoo Kappa.

Mr.Kappa Senoo is not only famous as a stage artist but also a novel called "boy H" written as a movie.

"This is not only a record of a fading house that is going down, but also an irreplaceable photograph collection that conveys" the hometown of the Japanese heart "! Mr. Senoo Kappa wrote a recommendation sentence, which became very popular, and also published a photograph collection called "Kayabuki private house".

Now it is not possible to buy "Seasons of Kayabuki  houses" at bookstores, but forgotten will be published as e-books soon for a lot of mottainai pictures.

INSTAGRAM インスタグラムもご覧ください

この記事が気に入ったら、ソーシャルメディアで共有していただけるとうれしいです。

コメントを残す